ごあいさつ

              

 皆さん、こんにちは。初めまして、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の東 理子(ひがし みちこ)です。1997年(平成9年)に資格を取得して、ご縁があって郭先生の元で毎週水曜日に治療をさせて頂いております。 
 鍼・灸・マッサージといっても、細くて痛くない鍼、温める気持ちの良い温灸、ソフトな力加減のマッサージも可能です。
 健康には、気血が滞りなく全身を流れることが大事です。そして、この気血の流れが一度滞ると自力で動かすのが難しいこともあります。プロの手が加わることで、滞っていたものが再び理想的な状態に流れ、自然治癒力が蘇ってきます。従来の方法で元気になれずに希望を見出せない方がいらしたら、東洋医学の英知を試してみられてはいかがでしょうか? 人間の体の持つ神秘を信じて・・・。

資 格
   鍼灸師
   あんまマッサージ指圧師

経 歴
   津田塾大学 卒業
   東洋鍼灸専門学校 卒業
   小平治療所 勤務

 

指圧・マッサージ治療(鍼灸併用可)
 

 「鍼灸は、怖いし、痛そうだからちょっと・・・。でも、マッサージならやりたい。」 という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 鍼灸が、ピンポイントに穴(ツボ)に働きかけるのに対して、マッサージは面として働きかけることが多いです。けれど、直接筋肉に触れていくことで、その筋肉のこりや冷えなどの情報をキャッチして、その方の状態を診立てながらほぐしていきます。手で触れることによって得られる情報も貴重なもので、その方の診立てをすることができます。それによってどこにトラブルがあるのか、どこを重点的にほぐせば良いのかを常に探りながら手技を進めていきます。必要に応じて、鍼灸を併用することもあります。
 局所の症状でも体全体はつながっています。案外、思いがけないところに原因があることがありますので、全体をほぐした方が効率的です。また、手技でも常に穴(ツボ)そして気の流れを意識して行いますので、鍼と同じ効果を期待することもできるでしょう。
 鍼灸を選択するか、手技(マッサージ)を選択するかは、主にご本人様のご希望に沿うようにしています(ご本人様が心地良いと感じる刺激が、治療効果も上がるようです)。ただし、明らかに冷えが原因と思われる場合は、棒灸、温灸、灸頭鍼(打った鍼の頭にもぐさをつけて温めます)などを勧めます。また、ピンポイントで痛みがある場合、あるいは、坐骨神経痛など臀部の奥に病巣があって、手で押しても届かないと思われる場合は、鍼をお勧めしています。

料金案内
 

マッサージ(約60分)        ・・・  5,000円
マッサージ(約50分)はりポイント ・・・  5,000円

診療時間&ご予約
 

午前9:00〜12:00(最終受付 11:00)
午後2:00〜6:00 (最終受付 5:00)

水曜日のみの治療になります(祝日の場合はお休みです)

指圧・マッサージ治療は、完全予約制になっております。
電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。