院長紹介

              

 ご訪問ありがとうございます!
 初めまして、郭 珍(かく ちん)と申します。中国人中医師、鍼灸師です。1993年に北京から日本に参りました。すっかり日本の風土にもなじみ、日本人の体質にも似てきました。
 今まで積んだ中医学の専門知識と臨床経験をベースにして、中医鍼灸と日本鍼灸を融合した治療を行います。
鍼灸のすばらしさ、中医学の奥深さを感じていただき、皆様の症状の改善と健康のお手伝いができれば幸いです。

経歴

 1983年  中国河北医学院(現 河北医科大学)中医系卒業 
 1988年  中国中医研究院(現 中国中医科学研究院)大学院修士取得 
   中医師として、北京西城区中医病院中国中医研究院勤務
 1993年  来日 
 1994年  東京医科大学大学院入学 
 1998年  医学博士取得 
 2006年  はり師きゅう師免許取得 
   郭中医鍼灸院 開院
   
 1996〜2009年  東京医療福祉専門学校でセミナー講師を務める 
 2012〜2014年  東京有明医療大学で非常勤講師を務める
   
 博士論文  「更年期モデルにおけるストレス反応の特徴と加味逍遥散の薬理効果」